人気ブログランキング |

page4

page4.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 20日

徹底的にカーディナルスを推す!(from"最強コンビ!!")

MLB=メッツが勝利、勝負は最終戦へ(ロイター) - goo ニュース

2004年のカーディナルスは、2001年のマリナーズくらいに相手を寄せ付けない強さがありました。
同時に、2001年のマリナーズのように尻すぼみで終わるのではないかという一抹の不安も抱えつつ、
レッドソックスとのワールドシリーズに挑みました。結果はレッドソックスの勢いと90年近くの
怨念に負けました。翌年、カーディナルスはまたNLCSへ進出しましたが、ワイルドカードで
勝ち上がってきた、まだワールドチャンピオンの経験のないアストロズの前に負けました。

そして今年。多くの評論家が推す中、カーディナルスはやはり強さを魅せつけながらも、
レギュラーシーズンを戦い続けてきました。しかし、けが人を抱えたり抑えがしっかり
しなかったこともあって、夏ごろからゆっくりと下降線を描き出します。ディビジョン内で
首位にいるにもかかわらず、今年の「ガッカリチーム」の一つにすら取り上げられたりもしました。
シーズン終盤になると、アストロズの猛追を受けてプレイオフ進出すら覚束なくなってきます。

しかしここでカーディナルスはファンをガッカリさせることなく、何とかポストシーズンの切符を
掴むことができました。そこには、闘志あふれるということはないけど、うちに秘めている
熱いもの、悔しさをバネにした選手が集まっているからだと思います。目の前で優勝を見せられた
中軸の三人であったり、弟の活躍のせいでエンジェルズを追われたジェフ・ウィーバーであったり。

その意味では、ここ2年ほどの勝って当たり前なカーディナルスと違って、苦しんで勝つことを
学んだカーディナルスですので、例え逆王手を掛けられたとしても、ここで負けて更なる悔しさを
背負うつもりはありません。Red means Go!です。

by nono_aibon | 2006-10-20 00:00 | MLB


<< 2006ワールドシリーズ第1戦...      Week6マンデーナイト~ベア... >>